インターカジノ始め方ガイド

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノに違法性はあるの?

スロットの風景

 

オンラインカジノサイトと言うのは基本的にオンラインカジノを認めている国の法律に基づいて合法的に運営が行われています。逆に言えばライセンスを持たないでオンラインカジノを運営しているようなサイトがあれば、それは違法となります。

 

日本に対応したオンラインカジノサイトは複数ありますが、取得しているライセンスの代表はマルタ、キュラソー、カナワケの3つが多いように感じています。また、これらのライセンスは非常に信用度、信頼性も高く、安心してプレイする事が可能となっています。

 


オンラインカジノ自体は合法

上に書きましたが、オンラインカジノ自体はオンラインカジノを認めている国を拠点として、法律に基づいた運営がされています。その為、違法性はまったくありません。この辺りの規制などはランドカジノと遜色ありません。

 

そしてオンラインカジノを運営している会社の中には証券取引所に上場しているような優良企業も多数あります。

 

日本ではまだギャンブル、カジノは悪いイメージですが、このように社会的な信用ある会社が運営していると考えると安心感や信頼性が出てこないでしょうか。同時にカジノサイトが持つ運営ライセンスと言うのはカジノサイトの安全性、信頼性を判断する一つの指標となっています。

 

選ぶ際はしっかりと厳格な審査をする国のライセンスを持つカジノサイトを選ぶようにしましょう。

オンラインカジノを日本からプレイしても大丈夫?

オンラインカジノサイトの運営はオンラインカジノが認められている国の法律に基づいて運営されており違法性はありません。

 

では、オンラインカジノを日本からプレイする場合はどうなのでしょうか。日本では基本的にギャンブルは国営ギャンブルと言われる競馬、競艇、競輪、宝くじなどしか認められていません。それ以外は違法といった位置づけになります。

 

また日本には賭博法があります。違反する事で賭博法にかけられる事になりますが、日本の賭博法は対向犯が適用されます。これは賭け事の胴元とそれを利用する人間が国内にいた場合に適用されます。

 

しかし、オンラインカジノは海外企業が運営者であり、拠点国の法律に基づいて合法的に運営されています。つまり、日本で賭博を取り締まる法律がオンラインカジノには適用されないのが現状です。

 

オンラインカジノの立ち位置的にはパチンコ、パチスロと同じです。いわゆるグレーゾーンといった事になります。普通に遊ぶ分にプレイヤーが捕まる事は現在ありえないと言われています。

 

但し、オンラインカジノを始めるに当たって、オンラインカジノを取り巻く環境は知っておくべき。現状はグレーゾーンといった事をしっかりと把握して健全に遊ぶようにしましょう。

オンラインカジノで遊ぶ際に注意すべきことは?

上述したように賭博罪は対向犯によって成立して適用されていきます。日本で賭博罪が適用されるケースは国内に胴元とプレイヤーがいた場合とされます。

 

この事を考慮して上でオンラインカジノで遊ぶ際の注意点としてオンラインカジノの運営者が日本人であったり、サーバーが日本にある等のカジノサイトを選ぶと賭博法が適用されてしまうので注意しましょう。

 

オンラインカジノサイトで遊ぶ前には必ずカジノサイトが持つライセンスや拠点国を確認しましょう。普通に紹介されているオンラインカジノサイトのほとんどがこの条件をクリアしています。もちろんインターカジノもキュラソー政府のライセンスを受けており、キュラソーを拠点として運営がされています。

 

今、現在に日本においてオンラインカジノをプレイしているからと言って逮捕、捕まるような出来事はほぼ皆無と言えます。しかし、法律が変わる事によってオンラインカジノの立ち位置が今後は変わる可能性も出てくるので常にアンテナは張っておく事が大切だと言えます。

このページの先頭へ戻る